大河ドラマ『平 清盛』は、広島も舞台となる予定です。ご存知の通り あの厳島神社は 清盛が建立しています。白鴻《沙羅双樹》は、平家物語から命名しています。何か縁を感じます。 そういえば プロデューサーの方と名刺交換した時に 『盛川さんの盛は、清盛の盛ですね』といわれました
スポンサーサイト
今年1月に 有田焼の窯元に出会いました。その後 窯元の息子さんが わざわざ蔵まで足を運んでくれました。話をしている中で、けっこう私のイメージを理解してもらえる感じを受けました。メールで色々やりとりてきましたが、ようやく9月初めをメドに本日 発注しました。9月以降 ご希望の方には お分けできると思います。磁器なので飲食店さんでのハードな使用にも 応えてくれるはずです。
理由は、タルミがやぱい感じになっているから。毎日 続けなければ意味ないとは知りながら、たぶん 続かない予感がします。走っている間に 蛍を12匹発見。これが収穫でした
今回も出張での宿泊は、秋葉原のホテル。なぜ 最近ここのホテルを利用するのか?その理由新規オープン価格で 料金が安いから。一泊・簡単な朝食付きで5800円。飛行機とのパックを利用すれば、さらにお得 その理由新しいホテルなので、地震に安心。今回の宿泊までは、勝手に安心だと思い込んでいました。この度、エレベータの中に貼り紙を発見。なんでも建築専門誌に このホテルの耐震構造が紹介されているらしい。やはり、東京への出張の際には 気になります。だけど 地震はいつおこるかわかりませんよね。こればかりは、運命としか 言えないかも

『酉の』の千葉さんは 酒狂会のアタマです。ちょうど 東京に出張していたので お祝いのケーキを持参しました。やっぱ 焼鳥うまかったです。
夕方までの会議の後、日本美米美酒美食倶楽部の例会の打ち合わせで 赤坂の料亭『浅田屋』さんに行きました。11月に ここで 酒の会を開催予定です。


昨年までは 広島で開催される《全国新酒鑑評会》の前日に開催されていました。今年からは 時期をずらして この時期に開かれることになりました。120名のゲストは お酒に詳しい方はもちろん、いわゆる一般人?の方も多く見受けました。二次会の打ち上げに参加して 今朝五時に起きて、今は羽田空港にいます。

氷温冷蔵庫で 五年間寝かせた貴重なお酒です。先月から今月にかけて 先行して色んな会に持って行ってました。皆さんの評価は、でした。商品の詳細は http://www.enjoy.ne.jp/~sarasouju まで。

昨日も 今日も 久しぶりに会う人から『顔色わるいよ。』と言われた。たしかに右目は 真っ赤だし(だいぶ普通の目に戻ってきたけど)、左耳には 絆創膏が貼ってあるし(格闘家みたいにギョウザ耳になって血を抜いてもらったから)、そんな風に見えるのかも でも いたって元気です 店の玄関には 紫陽花を飾りました。この季節には とても馴染みます。
広島県内の国公立しか行かせてやれないのとサッカーの部活ばかりで勉強していないので 自ずと学校は限られてきます。息子は 酒造りの勉強すると言ってくれていますが 複雑な気持ちです。大学に入れなかったら どこかの蔵に修行に行くとも話しています。親として もっと気張らないといけないと 改めて思いました。
福屋での試飲販売を夕方から 杜氏に代わってもらい この会に参加しました。いくつかの酒リストの中で 一番人気は ビミョーながら 梅酒・純吟仕込み黒ラベルでした

西武に出張中に 杜氏の弟は 地元のデパートで試飲販売していました。今日、金曜日と土曜日は 杜氏に代わって 私が販売に立ちます。絵手紙風のメッセージ入りオリジナル酒を実演販売しています。日曜日の父の日までの限定販売です。
その『安浦駅』のひとつ呉よりの駅が、無人の『安登駅』です。どちらの駅からも車で約5分から8分の距離。子供が夜遅く帰ってくる時は車で迎えにいきます。今日迎えに行って『安登駅』から車を走らせていたら 《野うさぎ》を発見しました。私の車の横の畦道をぴょんぴょんはねていました。恵まれた環境なんでしょうね
なぜなら 昨日朝 起きたら 右目の白眼が真っ赤に見た目は かなりヤバイ感じ。でも そのまま 新規取引の可能性のある酒販店さんに営業へ。正午からは 西武の売場。夜は、飲み。3年前にも同じ症状があったので、焦らず 今日になってようやく時間が取れたので地元の眼科に行ってきました。充血ではなく、出血だから心配ないとの先生の診断。赤色が引くまでに約二、三週間かかるかも本人には何の不都合はないものの、他人からは 痛々しく思われるのがかえって辛い。全く、心配いりませんから
明日は サンシャイン池袋で《日本酒フェア》。余裕があれば 私もお手伝いできるのですが 1週間のブランクで会社での仕事が山積み。参加できずに 帰ります。今日は、西武の後で池袋西口にある『如月桃花』へ 久しぶりに行きました。終電まで飲んでホテルに帰って来ました。なんか毎晩飲んでばかりの出張でした。終わり。

再開店してから初めてお邪魔しました。焼き鳥、旨いです。トイレで レアものを発見しました。画像をご覧ください。
池袋から西武線で練馬駅に行きましたが、出口で迷ってしまいました。なんせ方向音痴なものですから。またまた酔っぱらいで ホテルに帰って来ました。『蔵四季』では 隣の席に山形県の《惣邑》さん若夫婦と並んで座らせて頂きました。
ここは 酒狂会仲間のお店。埼京線・十条駅から歩いてすぐなので、西武の仕事を九時半に終えてからでも簡単に移動できました。魚も旨いですし、うなぎも旨いです。今日もお燗酒を飲みましたが、たいして飲んでいないのに 酔っぱらってしまいました。ホテル着いたら、シャワーも浴びずにバタン それゆえブログの書き込みは翌朝になりました。やはり年なので、疲れがたまってきたのかも

今日は なんとなくジャズが聞きたくなって タワレコに寄ってきました。久しぶりにCDを買いました。『ヒラリー・コール』。試聴して気に入ったのと 写真の画像がなかなか美形だったので。ホントは 『レディ・ガガ』と迷ってしまいました。ジャズじゃないけど(汗)
この《瀬戸内料理 すみのえ》さんは広島県尾道市瀬戸田町という島にある旅館の次男さんがオーナーシェフです。もちろん 魚料理が旨いです。白鴻の旨いお燗も楽しめますよ。その後で 私の知人が銀座にオープンした《銀座 ありす》に顔を出しました。ここはワインの勉強ができます。メニューを見るとワインだけでなく料理もきちんとしたシェフを迎えてあり、イケる感じでした。
7日間の試飲販売です。今年は 4月に続き2回目になります。前回は、地震の直後ということもあり、さみしい雰囲気でした。今回は、いつもの雰囲気を取り戻していました。今日の初日だけで、いつも顔を出して頂く皆さんにお会いできました。『待ってましたよ。』と温かい言葉をかけて頂いたり、お菓子の差し入れを頂いたり、皆さんありがとうございました。




タイムリーにも、今日の《夕刊フジ》に 『吟吟』さんが大きく紹介されていました。日本酒リスト表の中に きちんと白鴻も紹介して頂いていました。さすが、有名店ですね。
昨日に続いて 夜更かししてます。出張前は やるべき仕事がたくさんあります。もう少しで仕事終わりそうです。


私と杜氏の弟は、3時から夜10時まで 『渓』さんにお邪魔していました。400人を越えるお客様にご来店頂き、ずっと 忙しくバタバタしていました。初めての企画でしたが 参加させて頂き良かったです。
参加者からも 感激の声がもれていました。星空の美しさも喜んで頂いた様子でした。今回は、横浜や神戸からも参加頂きありがとうございました。また 色々お手伝い頂いたボランティアの皆さんにも 心から感謝致します。ありがとうございました。
今日もホタルが心配で心配で。20時半くらいが ピーク。たくさんの蛍が飛んでいました。かなりホッとしました でも 21時を回る激減。明日は 大丈夫かな
安浦観光協会の存在は、一般的には あまり理解されておらず 寄付団体みたいに思われています。その会長の職に今日 就くことになりました。私には たいしたことはできないと思いますが、就任中に何かひとつでも 新しい活動をしたいと考えています。他人の世話をする余裕があるわけではありません。でも地元の活性化は いずれは自分や子供たちの未来にも 関わってくると思います。

勉強会を兼ねていたのですが、今日のテーマは『温故知新』。 広島を代表する名杜氏のお歴々をゲストに迎えて お話を聞きました。とても勉強になりました。