先日、ブログでも紹介した【義援金プロジェクト】の会合の時 お会いした武内 良(サラ)さんから 画像のハガキが届きました (サラ)といえば、弊社の銘柄【沙羅双樹】にも通じる感じで なんとなく縁を感じてしまいます
スポンサーサイト


今日は 私がグリーンピアに行き、特産品協会のテントで 酒を売りました 朝から雨のため 売上は 今一つ 本来、酒がバンバン売れるイベントではないのですが、やすうら特産品協会の一員(ホントは、会長)として 参加しなければならないのです
天気は 傘を持って 各お店を回りました 今日のノルマは 三軒。昨日同様、4人で手分けして なんとか 無事に終了 新しい【白鴻】ファンが 一人でも 増えていたら サイコーです
《呉酒まつり》は 独特な運営方法で 蔵元が まつりに参加している各飲食店さんを 回ることになっています 弊社では 私以外に杜氏の弟、唯一の社員Nくん、それから酒造期だけ働いてくれるWくんの4人で手分けして 今日一晩で12軒を回って 今、帰宅しました 今年も 純米吟醸仕込みの梅酒を抱えて お客さまのテーブルをまわり、一杯ずつ サービスしました。どのお店でも かなり好評でした明日も
みんなで 回ります

二泊三日の出張でしたが けっこう疲れましたぁ 商談の成果があれば 疲れも吹っ飛ぶのですが 今日は 湯船にゆっくり浸かって眠りたいです 画像は ホテル前の大通りからの画像です。今回の出張では 初韓国にもかかわらず、焼肉は食べず仕舞い、観光地にはどこにも行けず仕舞いでした



予定していた数の来場者数を下回ってしまいました商談できたのは二者。結果は まだわかりません。夜は 焼肉屋で懇親会 その後で 友人5人と一緒に 初めてソウルの繁華街を歩いてみました。その帰りにタクシーを利用したのですが、ウワサのぼったくりタクシーを捕まえていまいました約五倍の金額を支払うはめになってしまいました 悔しいけど、社会勉強だと思うことにします

初めての韓国です。今日は 居酒屋さんでの試食会。明日は 商談会です 画像は ホテル前の風景です。
10月23日。その日は 昔から 村の秋祭りの日と 決まっていました。ここ十数年来、秋祭りは23日前後の日曜日ということになり、命日が秋祭りとぶつかることはなくなりました。昨日は 23日の日曜日で、ちょうど重なりました そのため 墓参りに行くことができず 私と長男は今日 墓参りに行ってきました
地元の村祭りで 昨晩はヨコロだったので 福岡から帰ってすぐにお宮に行きました 今日は朝からお神輿(こじんまりした感じですが)、午後から神事がありました。私は 宮総代の1人なので 出席できて良かったです ところで 昼前に 歌手の加藤登紀子さんのNマネージャーから電話があり近くの大学でこれからコンサートなので 来ませんか?とお誘い頂きました。コンサートには、ちょうど 秋祭りなので行けなかったのですが、昼の空き時間を利用して 楽屋にご挨拶だけ行ってきました 加藤登紀子さんは 本場前のメイクの途中にもかかわらず、丁寧にお話頂き、マネージャーのNさんとは しばらくの時間、お互いの近況報告をして別れました 二千人のコンサート会場は満席で 多くの人でごった返していました

春日市のカネダイ酒店さんでは、夜8時までご来店のお客様に試飲販売をさせて頂きました その後、夜9時から11時過ぎまで 飲食店さんで 蔵元を囲む会を開いてもらい、まだご存知の方が少ない《白鴻》を広めてきました そして今日は レンタカーを借りて 久山酒店さんを久しぶりに訪ねました。ご主人に今後のお酒の売り方について色々教えて頂きました どちらのお店も それぞれパワーを感じるお店です



山陽新幹線の終着駅は《博多駅》ですよね。実は その《博多駅》から その新幹線の車両のまま 博多南線ていうのがありました博多止まりの新幹線が 同じホームから出発するんです 料金は乗車券290円と特急券100円が必要になります。今日、初めて利用しました ちなみに、初めてといえば 今日初めて新幹線《さくら》に乗って博多に来てます。
昨夜(20日)、東京から帰ってきました。19日の義援金プロジェクトの会合の後で 滋賀県の蔵元Fさんと一緒に久しぶりに西荻窪の《ひまり屋さん》に行って来ました
9月末を一区切りとして 更に進化していきます 弊社としても 後半は 義援金プロジェクト専用の酒とラベルを検討していくつもりです
来年の干支である《龍》をボトルに 堀り込んだエッジングボトルに新酒生酒を詰めます 今 デザイン中なので 詳細はお伝えできませんが 500ml入り5250円で 限定本数の発売になる予定です

ゲスト蔵元は、《白鴻》今が旬の<秋のひやおろし>やレアものの<純米吟醸 沙羅双樹 生>をはじめ定番アイテムを冷やから お燗まで楽しみました また サプライズゲストとして 《柳谷家紫文》さんが参加してくださり、落語、ドドイツを披露してくださり かなり盛り上がりました
ただし、《酒》ではありません 地酒ケーキと梅酒ジャムです 地酒ケーキは 通常から注文が多すぎて 製造が追い付かない状態です もし 見つけることができれば、ラッキーかもしれません 梅酒ジャムは、今月製造出荷分から 一層おいしくなりました ぜひ 一度食べてみてください
社長の池田君は まだ30代半ば。安浦で頑張って輝いている1人です 皆で 安浦を盛り上げて行きたいと思います この日の参加者は190名。記念品には 白鴻の吟醸酒・オリジナルラベルを利用して頂きました

久しぶりに《銀座 かなわ》に行って かきフライ御膳(1200円)を食べました 昼のランチは、お手頃メニューです 牡蠣の本格的なシーズンは これからです 広島人ですから 牡蠣、穴子、お好み焼きは 大好きです


実は 私のスケジュールノートでは 昨日が白鴻の会になっていて 間違って昨日、蒼天さんに来てしまったんです 大きな勘違いでした。そこで昨日は 荻窪の《酉の》さんに行きました 今日は夕方まで 秋葉原の萌酒イベントに参加して 夜は蒼天さんに来ることができました。こじんまりな感じでしたが アットホームな和やかな会でした 参加して頂いた皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました
2011.10.09 追伸。
そういえば 昨日試飲販売しているときに ある女性のお客様と話をしました。その方は3年前に 蔵での蛍のイベントに来て頂いたそうで その時以来、篠笛に興味を持たれ 篠笛の教室に通われているそうです。カバンには 篠笛を持っておられました

【ひやおろし】の試飲販売でした 東広島では 今日と明日は酒祭り。年々 盛大になり かなり盛り上がってます ただ 西條の酒蔵以外は 蚊帳の外みたいな感じで ちょっぴりさみしいかも酒祭りをここまでにされた努力は 流石に西條の力。だけど 広島県酒造組合から協賛金をもらっているみたいだから せめて広島県酒造組合として 西條以外の酒蔵もどこかの端にテントを張るとかして、参加させてもらえたら 嬉しいかも なんて考えるのは ムシのいい話なのでしょうか
安浦特産品協会という小さな団体があって 私がその会長をしています 会長といっても 特にナニをするわけではありません。今日は 軽トラックに無花果などを積み込んで 自前の商品といては あまざけ、うりの粕漬けや きゅりの粕漬けを販売しました

夏の間、休んでいましたが 朝晩が肌寒くなったので そろそろ販売を再開します 味も、価格も、変わりません 500g入り630円。まだ ご存知ない方は、ぜひお試しください

これが、モリカワさんぐらすだそうです


開店して 初めて顔をだせました いい感じのお店です。毎日12時まで あいてます。週末は朝三時まで やってます

これが 民宿《木治屋》さんの門です




泊まった民宿は 木治屋さん。表門は画像の通りです ここのご主人は観光協会の会長さんで 村会議員をされているそうです。昨晩の食事の時は約三時間にわたって お話頂きました 今朝から 観光振興財団の森田さんに村内を案内して頂き、帰路に着きました 画像は、屏風岩と屏風岩下からの眺めですついでに 特産品のひとつ、ヤーコンのソフトクリームを食べてみました


ここは、すすきの高原で有名な村です 安浦観光協会の研修旅行で総勢七名が参加しました 亀の湯という温泉施設では 入浴しましたが ヌルヌルした無色透明のお湯でした。今は、民宿に泊まっています
けっこう朝からバタバタしてました。明日は10月1日日本酒の日。広島ではアリスガーデンで広島県酒造組合主催のイベントがあります 明日は 私が行けないので 杜氏の弟がお手伝いに行きます 近くの方は ぜひご参加ください