しばらく見ない内に、蔵の周りの山々は すっかり紅葉していました いよいよ明日から 師走に突入です
スポンサーサイト




早番であがらせてもらって 上野広小路の鳥恵さんにお邪魔しました。今回の出張で やっと念願の【焼鳥】を食することができました なんか 出張最終日の夜もあって すぐ酔っぱらってしまい、ホテルに帰ったら そのままベッドに でも、美味しい焼鳥に大満足のひとときでした
西武のお客さまからお誘いを受けて 一緒に行くことになりました 《裏や》さんには 初めて伺いましたが、入り口の階段の壁一面に 日本酒の蔵元の色紙が貼られていました さすが、日本酒を売られているという気概が伝わってきました 飲んでいると支配人の野崎さんが 私の席に新しい色紙を持って来られ、何か書くように依頼を受けました 私も一応書いてみましたので おせいじにも達筆とは言えない字の色紙が、お店のどこかに貼られていることでしょう

《知り合いの酒販店さん》という言い方は 《商売上の取引関係はないです》という意味です ここのWご夫妻は 大変ユニークな方で昨年 酒のイベントで初めてお会いして以来 3度目の顔合わせになります お宅にお伺いすると、ホームパーティー?は すでに盛り上がっていました 私もその中に入れてもらい、たくさんの方に紹介して頂きました  画像の方、わかりますか? てつ&ともの【とも】さんです
まず、荻窪駅前の 《有いち》さんへ。ここの料理は 定評があり、先日発売された『自遊人』でも 紹介されました。いつも 早い時間に行けなくて あまりゆっくりしたことがありません 今日も22時過ぎにやっと到着。刺身とサワラの炭焼きで 燗酒を頂いて  その後 《酉の》さんにお邪魔するつもりでしたが、すでに閉店して後片付けモード。顔だけだして 帰りました

場所は 赤坂 浅田さん。加賀料理の老舗です 料理は さすがに美味しかった でも 参加蔵元は ホスト役のため ゆっくり食事をすることができず 残念  もちろん、お酒をついで回る合間にソッコー口の中にかきいれる感じで 完食しました というわけで料理の画像を撮る余裕がありませんでした  というわけで、画像はお部屋の床の間だけです
今日は 西武からホテルに直行 久しぶりに コンビニ弁当買って ホテルで食べようと思いました ところが、ホテル近くで デニーズを見つけたので つい入ってしまいました食事の後は 久しぶりにゆっくりお風呂しました 明日は 早番で出勤して 夕方からは 《赤坂 浅田屋》さんで 日本美米美酒美食倶楽部のイベントに参加します
見覚えのある多くの常連さんのお客さまにお越し頂きました 1年に3回の試飲販売ですが いつもご来店頂き、応援して頂いていて 感謝しています 今日は仕事の後、福島県の同業者で友人のS氏と新宿の某デパートの方で昔からお世話になっているH氏と一緒に 池袋の《あまてらす》に行きました。
今 浜松町駅に着きました。駅のエスカレーターに乗る時に どっち側に乗るか迷ってしまいます。エスカレーターを歩かずに止まったまま乗る時(荷物がある場合)もあれば 歩いて乗る時(急ぐ時)もありますよね。この習慣(規則?)が、関東と関西では逆になっていることを知っていますか?今回のように関西と関東をハシゴした時って 戸惑ってしまいます
その男性は 外国人でした。日本酒を見ていたので 『試飲してみますか?』ときいてみたら 『英語がわかるんですね。だったら尋ねますが、高い日本酒と安い日本酒は、何が違いますか?』 私は『使用している米や精米歩合が違うのでコストが異なります。』と答えたツモリです。そうしたら 『では、あなたが真ん中の価格くらいの日本酒をどれか選んでください』といわれました。私は『とりあえず、この酒を試飲してみませんか?』と言いました。すると彼は、『これから仕事なので、アルコールは飲めない。私はパイロットなんです。』と  の運転じゃなく、の運転だったのです

今日までの阪神デパートでの販売を終えて 家路についています 阪神デパートさんからのノルマはクリアーしましたが 私の目標に達しているかビミョーな感じかも 今日の売上次第ですけど。今日は 昨日お邪魔した時、《ともか》さんで 初めてお会いした方が 二人も顔をだして頂きました 感謝です
この1週間、たくさんの方に助けていただきました。 ありがとうございました
お店に伺うのは 今回で二回目です 到着したのは9時40分くらいで カウンターは常連のお客さまでにぎわっていました。燗酒のハーフを二種類飲ませ頂き、その後 福島の《くわぐみ》のご主人夫婦と合流して 約束していた焼き肉屋さんに行って 終電でなんとかホテルに帰ってきました



知り合いの椿さんが自宅を改装して ご主人の大野さんと始められたお店です。お酒は厳選された大吟醸クラスばかり。しかも ワングラス500円とリーズナブルなんです 料理はお酒との相性を追求したものばかりでした
三ノ宮には 以前から大変お世話になっている《ちとせ》さんがあります その《ちとせ》のご主人であるSさんに 久しぶりに会うことができました Sさんは 日本酒に対して 大変アツイ方で いつも色々勉強させて頂いています。昨日も 終電までの短い時間でしたが 常連客のR氏と一緒に話しこんでいました
予算が六千円で お探しでした。私は 五千円の大吟醸【沙羅双樹】をおすすめしました  もちろん、試飲をして頂いた後です。なぜなら その酒は 赤い化粧箱に入っています。還暦といえば やはり《赤いちゃんちゃんこ》ですから
阪神デパートは ヌーボーを買い求める人長蛇の列そういえば 昨年はヌーボー解禁日をパリで迎えました。パリでは 日本みたあに全然盛り上がっていませんでした 仕事後は イギリス人の友人R氏と飲みに行って撃沈でした
初日の木曜日は常連さん達がたくさん来られる日になっているそうです。たしかに その通りでした 中には 昨日お邪魔した《くわぐみ》のおかみさんやお店のお客さん、それに以前から 大変お世話になっているOさんにもお会いできました



阪神デパートでの販売は 今日が初日。昨晩は 商品の搬入と陳列に行きました。陳列には 弊社のお手伝いをしていただくR社の方も一緒だったのですが 完了したのは 夜10時半を回っていました お腹がすいたので 作業の後で福島にある《くわぐみ》さんに行くことにしました なんか癒されるお店なんですよね 料理もお酒もおいしいですし 昨日は 本物のシシャモを食べさせて頂きました 普段食べているシシャモは、シシャモもどきだそうで、本物はまるで 鮎かと思うほどの大きさでした 今日からがんばろ

《樽一の会》に参加させて頂きました 初めての参加だったので かなり緊張してしまいました。でも いつも白鴻を応援してくださるSさんやKさんのお蔭でなんとか無事終了 明日は6時50分の飛行機で広島に帰るので今日は羽田空港近くのホテル泊。 現在 羽田空港行きの電車の中です
いつも白鴻を応援して頂いているK社長さんが 同行してくださり 広島市内の料理屋Tさんに行ってきました なかなか普段は口にすることがない《スッポン》の唐揚げ、血、それに今からが旬の《ぶり》など おいしい料理を頂きながらの営業でした 本題のお酒も 気に入って頂き 近々 白鴻の飲める店にアップできるかもしれません
今回で 67回目。樽一さんには 過去三回だけ 客としてお邪魔したことはありますが、ゲストっぽくお伺いするのは初めてです。楽しみにしています

僅かですが、同じ場所に毎年 花をつけてくれます
来年の《呉酒まつり》は 5回目になりますが、これまでの企画とは 志向を変えて 生まれ変わります期待してください ちなみに 来年10月の話です
今晩のこと、蔵の見回りをしていた母親(今でも、現役で毎晩 見回ってます)が 蔵の中で 何か小動物を発見 連絡を受けた私と息子が駆けつけると そこにいたのは タヌキ 酒の箱と壁の隙間から こっちを覗いていました。すぐに杜氏の弟と私の嫁さんにも応援を頼んで 追い込んだり 捕まえようとしたりしたものの結局 何もできない そこで 泳がすことにして、入ってきた場所を捜し出し 二度と入って来れないようにすることにしました。この作戦は、大成功 逃げていった壁の隙間をブロックでふさいで作業完了しました
日中は 暖かいですが、朝晩は肌寒くなってきました 今日は茨城県からお客さまが来られたので 火鉢に炭をおこしました 炭って なんか落ち着いてしまいます 香りと見た目のぬくもりからでしょうね
観光協会の会合を終えて 帰宅したのは 夜9時半すぎ。まもなく に到着するという頃、軽トラックの運転席から ふと川添いのガードレールに目をやると そこには【ヌートリア】らしき動物が。 ではない、たぬきでもない。あの毛並みは 【ヌートリア】っぽい 帰宅してから すぐに子供と弟と再び確かめに行ってみると近くの畑でそれらしき動物を二匹発見 しかしながら夜の闇のため 確証までには至りませんでした
という話を今年1月にシンガポールで小耳にはさんだ私は、金運に恵まれるという八角形の1ドル硬貨二枚を早速の中に入れて持ち歩いていました ところが広島空港からに帰った時には の中の硬貨は1枚になっていました たしかに日本に着いた時には2枚あったはずなのに そして 現在のの中には あと1枚残っていたはずの八角形の硬貨も 消えていました ということは どこかで 支払いに使ってしまったことになります しかも日本国内で すなわち私の金運は失われてしまったことを意味するのでしょうか ちなみに1ドルは 約60円です。日本のいくらの通貨として使用してしまったのでしょうか 謎は深まるばかりです
またまた《イセキ秋祭り》会場での特産品販売です。今日は 朝から。明日の予報ものち。こんな天気の時の販売は 苦労します

来週からの発売です。今回は 定番商品ではなく 義援金プロジェクト専用のお酒で 義援金はすべて《あしなが育英会》に寄付させて頂くことにしました 【純米吟醸 白鴻 義援金ボトル】として 販売していきます 皆さまのご協力をお願いします ちなみに小売価格は 3150円(税込み)と 大変リーズナブルです ただし 本数は限定です
店は 営業してました。農協の朝市に納品に行ってからは 会社で事務。なんせ 10月末締めの請求書を出してなかったので