《小料理 ともか》さんが主催で 今年が二回目。10の蔵元と300名の入場者で 会場は 盛り上がっていました 白鴻のブースの酒は 終了時間をまたず、完売してしまいました
スポンサーサイト


明日のイベントに参加するためです。夜は 三ノ宮の《ちとせ》さんに 行ってきました というのも 今晩が《ちとせ》さんの最後の夜だったからです オーナーの佐々木さんが しばらくお休みされることになったからです。 《ちとせ》さんの後は 《ふじなみ亭》として 営業は引き継がれます  白鴻も引き継がれていく予定です。 皆さんも《ちとせ》さん同様に、《ふじなみ亭》さんで 白鴻を応援してください  そして佐々木さんの新しい夢の実現を待ち望んでいます


やすうら特産品協会の総会でした といいつつ、そんなたいそうな会では ありません 会員数は五名のアットホームな会です 《グリーンピアせとうち》の玄関前には ロケに使った舟が展示されています。

名前は 《四段仕込み 純米酒》 広島県内では、初登場の仕込み方法で、甘酸っぱい味わいが特徴です 言葉では説明仕切れません ぜひ お試しください



私の長年の夢だった輸出を始めて 3年経ちました  現在、ブラジル・台湾・シンガポール・香港へ 白鴻を輸出しています といいつつ まだ金額的には 僅かなのですが 昨年は ややペースダウンしてしまいましたが 今年中には なんとか挽回できそうです


今週末に開催されます ご来場お待ちしてます



明日の朝から会議に出席するのですが、今日 早めの時間に上京しました。実は どうしても行きたい場所がありました それは 東京国立博物館で開催されている《ボストン美術館・日本美術の至宝展》に行きたかったからです アメリカのボストン美術館には もし日本にあったら国宝級の絵画や仏像が数多く収蔵されています それが特別展として公開されています 満足しました 博物館に行く前に 銀座の《かなわ》さんを久しぶりに訪ねて 牡蠣フライ膳を頂きました

周りの里山は 新緑でモコモコしてきました このモコモコが 山裾から始まって 次第に山頂へと伝わっていきます


《ジジババ》とい名前が本来の名前なのかは 定かではありません 子供の頃、周りの里山に入ってよく遊んでいました。確か、父親と妹と一緒に山歩きをしていた時に この植物を見つけて 掘り起こして持って帰り、庭に植えたような記憶があります その時に その草花の名前を《ジジババ》と聞かされたような気がします それがどんどん増えていきました  《シャガ》は 子供の頃から庭に咲いていました。春と秋の2回 咲くので なぜかいつも得をした気持ちになっていました 今でも 毎年花をつけています

長らくお待たせしました ようやく出来上がりました 自然の発酵食品です。まだ 味をご存知ない方は、ぜひ一度 お試しください ご予約頂いていた方には順次お送りします

こんなかわいい箱を作ってみました 今のところ 店頭のみで 販売しています
今朝 池袋のビジネスホテルをチェックアウトしました。安いプランをネットで見つけて初めて利用したホテルですが、宿泊客はほとんど外国人 朝食会場にいると まるで香港かシンガポールの安いホテルに滞在しているような気持ちになります チェックアウトの時に荷物と一緒にを預けようとしたのですが、フロントの女性がいつ荷物を取りに来るかを私に尋ねてこう言ってくれました 『夕方6時くらいですと、今日の降水確率は60%ですから 傘は持って行かれた方がいいですよ。』この一言は スゴいと感心しました
充血した目をしていながら 毎晩 飲み歩いてました 一昨日は 十条にある《ぶち》さんへ、昨日は大塚にある《蒼天》さんへ。そして昨日は 西武勤務の前に、山の上ホテルで開催された結婚式の披露宴に出席しました お得意先の社長さんの披露宴でしたが、業界人の方が数多く参加されていました


昨晩は仕事の後で かなりご無沙汰していた大塚の《串駒》さんに 顔をだしました マスターにも女将さんにも 久しぶりにお会いでき、また スタッフが替わられてからの初訪問となりました 新メニューの【長野産・鯉】も頂き、これまた 新メニューの【手巻きコロッケ】を頂きました(画像をご覧ください。) 手巻きコロッケは、ライスペーパーで巻いた食感がとても新鮮でした  終電ギリでしたが、おかげさまで楽しい時間を過ごすことができました
右目の白眼半分が 真っ赤に充血 過去2回 同じ症状になって眼科に行った時は 自然に充血が治まるまで待つしかないとのことでした おそらく 今回も同じかと という訳で 真っ赤な目をして 今日も西武の売場に立ってます
昨日は雨が降り、人出が少しさみしい感じだったかも  雨にもマケズ、売場に顔をだして頂いた皆さん、ありがとうございましたm(__)m  今回の1週間は 他の用事と重なって 勤務時間が変化する日があるはずだったのですが、結局 金曜日の仕事がキャンセルなりました そこで 金曜日も正午から閉店まで 売場にいることになりました 今日はもあがり いい天気です

販売して頂いている場所は 2階出発ロビーの福屋さんです もちろん、福屋さんでは、白鴻の生原酒や梅酒も購入できます。ちなみに 白鴻 特別純米酒は 広島空港の搭乗待合室のANAフェスタ(全日空商事)さんの売店でも ゲットできます という訳で今日から東京出張です



6月3日は 第2回目のジグザグ。2日の夜は 《蛍・月・笛の会》だから すなわち連チャン 今年のジグザグは 広島市内18店の飲食店さんと18蔵がタッグを組んで 開催されます 白鴻の今年のパートナーは 【あいさん家】 かなり熱い日になりそうな予感がします
春と秋に年二回、広島の酒蔵が集まって 酒販店さんと飲食店さんを対象に開催しています 今回も多くの方にご来場頂き なかなか盛況でした 白鴻のブースには 杜氏の弟と二人体制で望みました。初挑戦した《あまざけ四段仕込み純米酒》の生酒は 昨日1日で完売しました 数は僅かだったんですけどね

朝から 蔵の前をウォーキングする人に 何人も出会います そういえば 玄関前の道は 《中国自然歩道》だったことを思い出しました 暖かくなってくると ウォーキングには 気持ちいいかもしれませんね 朝から ウグイスは鳴いてるし、キジは鳴いてるし
今年も6月第一土曜日に開催します ということは6月2日になります。 今年は まだ寒い日もあるし、寒さのため 自然界で例年とは異なる、様々な現象がおきています 水温の加減で 野呂川の蛍の出現も 遅れる可能性もなきにしもあらず 心配しても始まらないので 日にちは 確定しておきます 感心のある方は ぜひ 参加してみてください



長男の大学の入学式に出かけてしまいました 場所は広島市内平和公園にある広島国際会議場。わざわざ夫婦揃って行くこともないものを 自問自答しながらの参加でした この大学の学長さんは なかなかイケてます。広島とパリを比較されて パリに負けないくらい素晴らしいと説明されたり、モノゴトの観点が 洒落てるんです 学長さんの話を聞けただけでも、来た甲斐があったと嫁さんはつぶやいていました  それから 来賓挨拶の一番目は 湯崎広島県知事でした。(画像参照) 帰り道に平和公園敷地内で 珍しいポストを発見しました(画像参照)

二週間ほど前から 発売を開始した《白鴻 酒粕かりんとう》ですが、リピーターのお客様が増え続けています 注文生産のため 昨日から 店頭では品切れしています 今日も、わざわざ買いに来て頂いたお客様に販売できませんでした。 明日は 入荷予定です ちなみに 今週末あたりから 予約が取りにくいほど人気の《宮浜温泉 庭園の宿・石亭》さんでも 販売開始です。ご主人のお話では 全客室に常備してみようと言われていました。ちなみに画像は庭に咲いた(ゆすら梅)です。
町内に立てられた《平清盛》の幟があちこちで 折れたり、飛ばされたりしていました ちなみに我が家の幟は 無事でしたが 強風のため 部屋の壁に 大穴があいてしまいました 次男と板を打ち付けて とりあえず、処置しておきました



長男が今日から入寮で引っ越しのため 昨夜から軽トラックに荷物を積み込んで家族で 庄原にきました。昨晩は 簡保の宿に家族で泊まり 今朝から皆で引っ越し。簡保の宿では、地酒の《比婆美人》で乾杯  引っ越しをほぼ完了して、先ほど 自宅に帰ってきました。子供が1人、家を出ていくと なんか淋しい感じです。私が大学の時、帰省するたびに 地元の駅まで送迎してくれた父親の気持ちが 少しわかったような気がしました。その父親にも 親孝行することもできず 早く他界してしまい、子供としても半人前で また親としてもまだまだ半人前である自分を再認識してしまった一日でした