今、花を付けているのは ピンク色の沙羅双樹  白い花の沙羅双樹は まだ つぼみの状態です それにしても ずいぶん 大きく成長したものです
スポンサーサイト
2012.05.30 蛍を見るには
最適な時間というのがあるそうです。ここ数日間の様子では 夜8時半くらいに よく飛んでいるように思います 月明かりもけっこうあるし、薄暗い感じなのですが 人工的な明かりとは違って 蛍には関係ないのかもしれませんね

今年 初挑戦のお酒のサンプルを持っての営業回りです お世話になっているすべての取引先を回れた訳ではありませんが なかでも 画像のように 白鴻を並べて 紹介して頂いているとテンション上がります やはり 私は、単細胞みたいです


四段仕込みの純米酒です。通称は 純米赤ラベル。720mlと1800mlがあります。甘みと酸味のある、今年、初挑戦した純米酒です
来月3日に迫った ジグザグ の打ち合わせのために 当日の応援スタッフと一緒に集まりました これで当日の準備は完璧です


呉蔵元屋さんのブースで 呉の地酒を販売しました。けっこう 日焼けしたみたいです
夜になると 肌寒さを感じます 一昨日ほどの数の蛍を見つけることができませんでした ちらほら飛んでいる感じです



残念ながら 入賞を逃してしまいました 結果は結果として 真摯に受け止めて 来年へ向けて頑張ります
昨年は 5月23日に 飛び始めましたが、今年は 今日から 飛び始めています 昔から このあたりでは海軍記念日から飛び始めると言われています。 その海軍記念日は 5月27日です。今年は寒いので 心配していましたが、安心しました やはり 日本人の心は 蛍の光に癒されますよね
この会議は 中小企業庁主催で召集され 中小企業庁長官に直接、意見や要望を伝えることができる会議です。なぜか 私のような者にまで 声を掛けて頂きました 私はこの席で 中小・零細の酒蔵の現状を説明し、中小企業庁からも財務省にも働きかけて頂き、支援を頂くようにお願いしました それでどうこうなるとは思いませんが、声をだす人もいなければ
広島県庁で 7月16日に銀座にオープンする広島ブランドショップの商品選定説明会がありました。 会議終了後 車のオイル交換に行ったら メンテが必要な箇所が見つかり、約二時間待たされました たしかに15年乗って走行距離も18万キロ越えてるから 色々ガタも出てきます

久しぶりに訪問させて頂いた上野の酒販店さんに行く途中、スカイツリーを発見 思わず、。 ランチは 駒込のやきとり亭さんへ 昼から本格的な焼き鳥を食べれるなんて、焼き鳥好きの私には たまりません それから横浜、中華街にある、酒販店を久しぶりに訪問。終電まで 一緒に飲んでました。 という訳で今はの中です。




結局、10分遅れで会場のトゥールダルジャンに到着。罰として イベントの閉会の挨拶をすることになってしまいました。会場は 試飲会場と食事会場に分かれていて 画像は試飲ブースです 残念ながら 食事会場のメインダイニングは を撮る余裕がありませんでした 料理も 接客も完璧、もちろん お酒も旨かったです
17時半からホテルニューオータニのトゥールダルジャンでの美米美酒美食倶楽部の例会に出席しなければなりません。また 夜にでも結果を報告します。
ゲスト蔵元は 千代田町の《八重の露》さん 出席して頂いたのは 営業担当の日高さんでした こじんまりとした感じでしたが 初参加者が多く 楽しいひとときを過ごすことができました それから 皆さんに大切なお知らせがあります 本日より いよいよFacebookなるものを始めてみました。しかしながら プロフィール画像のアップもできず、四苦八苦しています


例の沙羅双樹プレミアム限定セットのチラシ用です 自分のイメージに近い写真が撮れた気がします 仕上がりを期待していてください


広島地酒応援団という毎日文化センターで開催されている催しの蔵元の幹事をしているご縁からです。実は今日も これから 今年第一回の催しが開催されます。
昨日は 広島研酒会という、いわゆる広島県酒造組合の若手の会の総会。ゲストは 茶道上田宗コ(コは、固に竹冠)流の若宗匠でした 上田宗コ流は、広島で 江戸時代から続く武家茶道です。 日本酒と通ずるモノを感じ、なかなか興味深いお話でした その後の懇親会や別枠の飲み会にも参加し、撃沈しました





剪定後の庭を見ると あちらこちらに 万両の赤い実が目立つようになりました また、生前に祖母が植えた《すずらん》も 花をつけていました




トンボの標本も たくさんありました。私が、特に 興味をひかれたのは 野呂山に生息している、日本一小さいトンボです  名前は『ハッチョウトンボ』。標本で見ると 一円玉で隠れるほどの大きさでした 豊かな自然に恵まれて暮らしているんだと改めて実感しました


大吟醸と純米大吟醸のヴィンテージ各1本と 澤村陶哉先生の酒盃をセットしました。ブログでは 以前紹介させて頂いています いよいよ来月に 登窯に入ります


ボルトを使った鉄細工や燭台を創られています。実は 来月の『蛍・月・笛の会』を開催する時に、雰囲気を醸し出すために 作品をいくつかお借りしたいと考えています どれを見ても 趣きを感じます


プロの庭師さんに依頼すると 結構な料金がかかってしまいます 本当なら一年置きにして その合間はシルバー人材バンクに依頼する方が安上がりなのですが、昨年に引き続き今年も 庭師さんに依頼することにしました。 お金はかかりますが、確かに プロの腕は 一味違う気はします 来月のイベントの時には さっぱりした庭をご覧頂けると思います

毎年恒例の《蛍・月・笛の会》は 6月第一土曜日に開催しています 昨日の時点での申込者数は30名。まだ余裕がありますので、ご希望の方は是非とも
詳細は、弊社ホームページ(http://www.enjoy..ne.jp/'sarasouju)をご覧ください。今年も関東地区からのご予約も頂いています





行き先は 岩国の米軍基地(正式名は 米国海兵隊空軍基地だったような) ここで 毎年航空ショーが行われています。子供がまだ小さい頃、一度連れて行ったので、今回は二度目  子供の記憶には ほとんど残っていなかった様子でした。大渋滞のなか、約六時間かけて なんとか現地に到着できました  ここに到着する手前で 偶然にも『雁木』さんの蔵元を発見  航空ショーでは、目玉のブルーインパルスのすばらしい演技を見ることができ、みんな喜んでいました。母親には、暑くてしんどい一日だったかもしれませんが、とりあえず 航空ショーはスゴいと言っていました。でも 二度と行かなくていいそうです 帰り道に 広島ではある意味有名な《いろり 山賊》というお店で食事をしました。ちなみに ここも二時間待ち 娘は、自分の希望がすべて叶った一日だと つぶやいていました (追伸)最後の画像は 基地内のいたるところに置かれていた《ゴミ箱》です。こんなデカサイズは、初めて見ました やはりコレも、アメリカンなのでしょうねぇ

GWの恒例の仕事、広島空港の福屋さんで 試飲販売をさせて頂きました  搭乗予約者数は 今日がピークだったのに、残念ながら 売上高は 昨日がダントツだったとのこと やや期待ハズレっぽい感じな一日でした 話は変わりますが 今日のJAL最終便は オーバーブッキングらしく 明日の便に変更してもらえる人を七名募集していましたが なかなか見つからない様子でした。何度も繰り返し アナウンスされてましたから。 交換条件は 二万円の現金か15000マイル、プラス今晩のホテルの手配だそうです。そういえば、私も3年前にLAからの帰国の際、同じような募集に手をあげてしまいました その時の交換条件は、現金150ドルとホテルの手配、それに 元々エコノミー席だったチケットをビジネスにアップグレードというものでした  丁度、週末で 仕事に支障のなかった私は、とても魅力的な提案に目が暗んでしまいました  これは余談です

広島県酒造組合のブースの一角で KOAKIという女性グループが日本酒や酒粕を使用した料理やデザートを販売されています その中で レモンシャーベットに白鴻の四段仕込み純米酒をかけたデザートもあります 昨日、食べさせ頂きましたが 絶妙なバランスで とても美味でした 本日限りのメニューですから 会場に行かれる方は ぜひお試しください ちなみに 販売価格は 400円でした


今日いちにちは 広島フラワーフェスティバル会場にいます 場所は ANAクラウンプラザの向かい側の広島県酒造組合のブースです 県内ほとんどの地酒が飲めます




今日の午前中は 在庫が足りない商品のラベル貼り お世辞にも 綺麗な貼りっぷりとは言えませんが、心を込めて 貼りました この特純を手に入れた人は 果たして ラッキーなのか、はたまた アンラッキーなのか
週末兼月末が連休だと 事務処理的には バタバタしてしまいます 昨日まで大阪に出張でしたが 今回の出張で 新しく取引して頂ける酒販店さんが 見つかりました 白鴻を買いたくても なかなか買える店がないという声をよくきくので 頑張って 販売して頂ける酒販店さんを見つけていきます