という訳で 先ほど ホーチミンのホテルに着きました^_^台湾に続いて ベトナムでも税関に止められてしまいました(><)
噂通り 回転テーブルに載せる前に X線検査があるようです。
スーツケースに シールが貼られていました。多分 それが目印❗️
知らないまま 申告無しの出口に向かったら 申告有りの出口に行くよう言われました。
ここで ベトナムに日本酒を持ち込む皆さんに アドバイス。回転テーブルで 荷物を受け取った時に 何かシールが貼ってあったら すぐに剥がしてください。目印のシールさえなければ 無申告の出口から出れるはずです❗️
私は そのシールを貼ったまま 申告有りの出口に行きました。係の人に 『どこから?』【日本】
『ワインを何本持っているか?』【小さいのを6本とハーフサイズを4本】(本当はもっと入ってました。)
『1人2本までだから タックスがかかる』【わかりました。払います。】没収でもされると 明日から仕事になりません。
『払うの❓』【払います。】と答えて そこに立っていたら そのおじさんが 『タックス、タックス』と連呼するんですわ。【払います。いくら❓】と尋ねても いくらか言わない。
台湾の税関で捕まった時は 申請書類を書かされてから税関窓口で払って 支払い証明書をくれました。
ここは なんか違うことにようやく気づきました。そのおじさんは モニターのある箱を指差して 『タックス❗️』 ここに置けという意味なんだ。没収が怖いので 20ドル(まだ両替してないので 米ドルしかなかった)置こうと思ったけど 勿体無いので 15ドル置いてみた。
そのおじさんは 自分で受け取らず そこに置かせるだけ。
【出てもいい❓】黙って頷くおじさん。
無事 税関を通過できました^_^
皆さんも くれぐれも 気をつけてください。ベトナムは 噂通り まだ 賄賂のある国なのかもしれません^_^;

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://morikawashuzo.blog.fc2.com/tb.php/1104-fc51e708